事前に知っておく

鍵に関して知って置きたい事

窓や玄関には必ずと言って良いほど鍵がついています。それは鍵が防犯上必要な物だからです。そして鍵ついて知っておきたい事は数多くのメーカーが有り数多くの種類の鍵が有り、それぞれの物で性能に違いが有るという事です。防犯上優れた鍵として挙げられるのは鍵その物が頑丈で破壊されにくい物や開錠する時に簡単に開錠されにくい物と言えます。簡単に開錠されにくい物の例としましては、玄関の内側のサムターンや窓の部屋内のクレセントのまわりにカバーがついていて外部からの開錠を防ぐ物が有ります。他にもワンプッシュしてからでないと回せないクレセントもこれに該当します。 どの様なものが有るかを知りたい場合はメーカーのカタログを入手すると良いです。また、インターネットでもメーカーのホームページで情報を得る事も出来ます。

防犯の為に工夫しておきたい

鍵を取り付ける際には頑丈な物を取り付ける事の他に、防犯の為にも一工夫しておきたいものです。 例えば玄関扉には昔は1つのパターンが多かったのですが最近では2つ以上鍵を付けるパターンが主流です。これは外部から不正に開錠しようとした時に1つよりも2つあった方が時間がかかるので泥棒などが侵入しにくい状況となります。これも一工夫と言えます。そして、補助錠を取り付ける事も防犯上望ましい事です。 他にも鍵の周辺に使用する材料は耐衝撃性や耐貫通性に優れた物を使用して簡単に外部から打ち破って鍵に手をのばせないようにしておく事も大切な事です。 最近では防犯グッズもホームセンターやネットショップ等で入手できますので防犯グッズを合わせて設置する事mの有効な方法です。