人気の企業

鍵の救急車は全国各地にあります

鍵の救急車は、全国各地において鍵に関する様々な依頼に対応する団体として知られています。企業ではなく運営母体は一般社団法人です。ほかに鍵の110番も同じグループとなります。 鍵の救急車および鍵の110番で取り扱っていることとしては、トラブル発生時にドアを開けたり鍵の交換や修理、合鍵の作成のほか防犯対策アイテムの販売などについても行っています。イモビライザーに対応した鍵の作成なども広く受け付けており、全国の広い地方において鍵の救急車や鍵の110番の存在は鍵の紛失や盗難の際に大きな助けになっています。 鍵の救急車では防犯に関する様々なアドバイスも行っていますので、防犯面で不安がある場合においては相談しておくと頼りになります。

それぞれのサービス価格の相場

鍵の救急車で行っているそれぞれのサービスの相場としては、住宅の場合の開錠料金の場合は1万1千円ほどが相場となっており鍵の作成は2万円ほどとなっています。車両関係の鍵開けは約1万円ほどが相場であり、鍵の作成は2万1千円ほどです。金庫の場合はシリンダー錠とダイヤル式とで料金が違っており、シリンダー錠は住宅や車両と同じ値段で開錠できますがダイヤル式の金庫の開錠は約2万9千円ほどの料金がかかります。 業務用に使っている金庫を開ける必要がある場合は約6万円となります。鍵作成については業務用の場合は問い合わせてから見積もりを出してもらうという形式となります。 合鍵の作成については一般式の鍵の場合は650円ほどで済みます。ただイモビライザーに対応する合鍵作成には1万円と少しくらいの料金がかかることを留意します。